『NANBUマルシェ』出店してきました!

イベント出展
スポンサーリンク

こんにちは。パッチワークキルト作家のmiwazouです。

先日、『NANBUマルシェ』に出店してきました。

お友達が以前から参加していて、私も出店してみたい!と思って今年の3月にお申し込みをしていました。しかし、この日が雨のため中止になってしまいました。

このときの出店料を次の機会に回すことができるとのことだったので、リベンジで6月にお申し込みをしていたのでした。

今回は天気も良く無事出店することができました。

そんなマルシェの様子について書いてみようと思います。

準備

出品する作品

出品する作品は、最近のNAKAYAmarcheで出していたものをベースに、新作を追加するイメージで考えました。

新作は、最近のお気に入りのミニリュックです。ぷっくりフォルムがかわいい私のお気に入りの作品です💛。

それとヘキサゴンのコースター。ちょっと大きめのコースターで、ミニマットとしても使ってもらえるかなって思います。

ディスプレイについて

今回は初めての屋外のイベントだったので、今まではそれほど考えてなかった風対策が必須でした。

今までのイベントでは持ち運びの便利さで段ボールの組み立て式の棚をよく使ってるのですが、やはりこれだと屋外で使うには不安定だし飛んでいきそうで使えないかなと思いました。

今回は、ダイソーで木製の組み立てて使える棚を導入してみました。以下の写真でトートバッグ型巾着ポーチを並べてる棚です。

トートバッグ型巾着ポーチを並べるにはサイズ感もいい感じで、段ボールに比べたら全然しっかりしてていい感じかなと思いました。ただ。支柱(!?)はねじの形なので、たくさんぐるぐる回さないといけないのが、組立、お片づけがちょびっと面倒だったかなぁ💦。

後。ミニリュックのディスプレイ用に有孔ボードを導入しました。

本当はこの倍のサイズのが欲しかったのですが、欲しかった色がなくて諦めてこちらのサイズにしました。

実際にミニリュックをかけてみるとなんかいい感じに収まって、お花もいい感じに配置できました。

結構満足してたのですが、こうやって写真を撮って見るとやっぱりちょっとボードが小さいかなぁって気もしたりして。

大きいボードもほしいけど、次のヨコハマハンドメイドマルシェはテーブルサイズが小さいので、もしかしたらこの感じでもいいのかなと思ったり。ちょっとよく検討してみます。

今回のディスプレイはこんな感じです。

今回はテーブルが大きめで、割と余裕をもってのディスプレイになりました。

当日の様子

イベントの様子

当日はめちゃくちゃいい天気。真夏の暑さって言ってました。

ブースはそれぞれタープを立ててたので日陰になって暑さも軽減かなと思ってました。しかし。午後になり日が傾いてくるとタープの下にいても日に当たっちゃって。腕が結構焼けちゃいました。

場所は南部市場の中にある広場なので、市場、敷地内にあるスーパー(めちゃくちゃ安いらしい)にお買い物に来るご家族がたくさんいらっしゃいました。

お客さんは市場やスーパーでのお買い物がメインなので、基本的には前を素通りされるかなという印象でした。

その中でも。私のお隣は、リカちゃん人形の洋服を作って販売されていて、ディスプレイにもリカちゃんがいたりして、多くのお客さんが「うわ~かわいい♡」ってお隣のブースにひかれてるようでした。

そんなわけで、っていうか私のブースの魅力が足りなくて、お立ち寄りくださるお客さんは少なかったかなぁ。

もっと目を引くようなディスプレイにしないといけないかなと思いました。

うれしい出会い

そんな中でもすごくうれしい出会いがありました。

あやかちゃん

小学2年のあやかちゃん、幼稚園行くか行かないかぐらいの妹とお父さんお母さんとお買い物に来てました。

あやかちゃんと妹さんはお隣のリカちゃんのお洋服がお気に入りだったようで、お母さんと一緒にお洋服選びを楽しんでました。

そんな中。突然「ちょっと待って!こっちかわいい!」って私のブースに来てくれました。

「気になるやつ、触ったりファスナー開けてみたりしてね」って声をかけたら、「うわ~めっちゃかわいい」って言いながら次々とポーチを観察したりあけてみたりしてくれてました。

そして、妹さんとリカちゃんの服を見てたお母さんに「見て~、これかわいい!これもかわいい!」って。「ねぇこれはどうかなぁ」っておねだりを始めました。

あやかちゃんが気に入ってくれたポーチは1000円の値段を付けてたんですけど、お母さんは「あやかちゃんにはちょっと早いんじゃない?」ってやめるように説得されてました。

でもあやかちゃんが全然引き下がらなくて、すごくほしがってくれたので、私はあまりにもうれしくて。購入予定だったリカちゃんの服のお値段でお売りすることにしました。

本当にうれしかったです。本当にありがとね(^^)。

のりこさん

もうそろそろお片づけを始めようかなというところで準備をしてたら「これいただいていいかしら?」ってショップカードを手にされたお客さんがいらっしゃいました。のりこさんです。

もちろん「どうぞどうぞ」とお渡ししました。

ショップカードをよく見て「あら。これには住所は書いてないのかしら?」っておっしゃいました。どうも私の住所を知りたいご様子。なんだ!?ちょっとドキドキしました。

お話を伺ってると、のりこさんもパッチワークをずいぶんがっつりとされていたそうで、生地が山のようにあるのだそうです。しかし、年を取って手がこわばることがあったりしてなかなか思うように縫えなくなったのだそうです。そのとき、この生地を捨てるのはもったいないし、誰かに使ってもらいたいって思ったとのこと。

私のパッチワークの作品を見てそんなことを思い出して、私に生地を譲りたいって、なので住所を知りたいということでした。

たくさんお話させてもらって、パッチワークキルト作家あるあるなどで盛り上がっちゃいました。すごく楽しかったです。

そして。結局ラインを交換して、次回出店するときにご連絡し、持ってきてくださることになりました。

パッチワーク仲間とたくさんお話しできて本当にうれしくて楽しかったです。

まとめ

主催者様、他の出店者さん、来場くださったお客様、ご購入くださったお客様、私の作品を見て「かわいい♡」って声かけくださった皆様、たくさんの人に感謝です。本当にありがとうございます。

私にとっては初めての屋外でのイベント出店。いろいろ反省する点はあるかなと思いました。

  • ディスプレイについて
    やはり風対策が必須と感じました。
    当日はとてもいい天気で風も全然なかったのですが、午後になって少しずつ風が出てきました。
    そんなに強い風ではなかったのですが、テーブルクロス、商品ポップなどきちんと止めるようにしないといけないことがわかりました。
    また。平置きでコースターを並べていたのですが、これも飛んじゃって。とりあえず養生テープで貼っちゃったのですが💦。コースターのディスプレイ方法も要検討です。
  • 接客について
    こちらを見つつ前を通るお客さんには「こんにちは」って声をかけてみてました。
    後。作品を見てくれてる時にどうしてるのがいいのかを迷ってしまいました。私がお客さんの時はあまり声をかけられたくないってのもあって、あまり話しかけずにいました。
    お隣のリカちゃんの服を売ってる方はたわいもない会話をされているように見えました。「かわいい髪飾り付けてるね」みたいな感じの。
    そういうのは私も取り入れたいかなと思いました。あやかちゃんにはそうやって話しかけてみてたのですが、それがよかったのかなぁ~。
  • 価格について
    ミニリュックは割と手に取ってくださる方がいらっしゃったのですが、値段を見て諦めるって感じに見えました。やっぱりちょっと高いかなぁ。
    こういう「ハンドメイド作品を買いに来る」がメインの目的でない方にちょこっと買ってもらうためには価格を抑えた方がいい気がしました。
    デイリーヤマザキ仕様で買いやすい価格帯のものを売る、売りたいものを安めの価格にする、みたいな対応も必要な気がしました。

まだまだ対応できることはあるはず。さらに準備をきちんとして改めてリベンジしたいです。

今後について

次のイベントは7月1日のヨコハマハンドメイドマルシェ

こちらは、がっつりとハンドメイド作品が好きな人がハンドメイド作品を買いに来られると思うので、しっかりパッチワークの手の込んだ作品をもっていきたいと思ってます。

今までのイベントの反省も踏まえて、後2週間しかないけどしっかり準備したいです。

☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆
最後まで読んでくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
応援をよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
ハンドメイド布小物♪キルト和 - にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆
キルト和のLINE公式アカウント!
お友だち募集中です(^^)。
友だち追加
☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆

イベント出展
シェアしてもらえるとうれしいです♪
よかったらフォローしてくださいね♪
スポンサーリンク
キルト和

コメント

タイトルとURLをコピーしました